暗号資産

「億り人」でも自己破産!仮想通貨の危険性

 

こんにちはmasato-kです!

今回は仮想通貨(暗号資産)の税金についてパート2です!

 

2017年の仮想通貨バブルの時に

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)で

億越えの資産を築いた通称「億り人」(おくりびと)。

 

購入時期にもよりますが

数百倍まで跳ね上がった波に乗れた方々。

 

いいな いいな いいな
私も波にのりたい
pinちゃん(嫁)
マサポンタ(旦那)
そだね
でもいい事ばかりじゃなかったんだよ

 

「億り人」でも自己破産!仮想通貨の危険性

億り人でも自己破産!仮想通貨の危険性

 

仮想通貨(暗号資産)の爆上げを

目の当たりにして、素直に凄いと思いました。

 

仮想通貨(暗号資産)の可能性

本当に現在の通貨に取って代わるんじゃないのかと。

 

でも当時は、仮想通貨(暗号資産)の税金について

あまり詳しく情報が出回っていなかったのです。

 

詳しい方は問題なかったのでしょうが

多くの人が「コインを売って円に戻したタイミング」だけで

税金が掛かると思っていたようです。

 

コインを売却し、円に交換して利益が出た時はもちろん

暗号資産を別の暗号資産に交換しても発生していました。

 

他のコインに交換した後に「急落」

税金は交換したタイミング。

 

詳しいタイミングは以下の記事でも

書いています。

仮想通貨の税金には注意が必要
仮想通貨取引にかかる税金には注意が必要です!

続きを見る

 

本当に恐ろしいですよね。

それで税金が払えず借金する事になったと。

 

税金の借金は自己破産ではなくなりませんので

莫大な金額をずっと払う事に。

 

なので

仮想通貨(暗号資産)で利益が出た場合は

税金を支払うことを考慮しておかなければなりません。

 

私も現在、ビットコイン、リップル、ネム、を所有していますので

万が一、爆上げの波に乗れた時は気を付けたいと思います。

 

上がったらお風呂リフォームだな
pinちゃん(嫁)
マサポンタ(旦那)
う、うん💦

 

広告

にほんブログ村 にほんブログ村へ

© 2022 masablog