YouTubeの始め方 購入した機材

SONY「デジタルカメラ ZV-1の機能&購入後の感想」メリット・デメリット

2020年9月16日

sony-VZ-1

 

こんにちはmasato-kです!

 

今回は現在、YouTubeなどの撮影用カメラとして人気の

コンパクトデジタルカメラ、「ZV-1」を実際に使用した上での

役立つ機能、購入後の感想、メリット・デメリットをお伝え致します!

 

 ソニー Vlog用カメラ ZV-1G

 

こちらの記事を見て頂いているという事は

どんな撮影機材を購入しようかな?

VZ-1は本当に使いやすいのか?

 

など色々と悩まれているかと思います。

 

こちらの記事では以下の内容にお答え致します!

①なぜVlog用カメラと言われているの?そもそも(Vlogってなに?)
②YouTube撮影には使えるの?
③一緒に購入した方が良いアイテムは?
④価格は?
⑤メリット・デメリット
※購入後の感想は都度

 

最後まで読んで頂ければVZ-1の特徴が理解できます!

 

実際にVZ-1を購入するまでに、どんなデジタルカメラを購入するか悩み、

ネットやYouTube、ブログなどで調べまくった結果、選びました!

現在もYouTube撮影、風景、人物、食べ物など、

様々な撮影で使用しています!

きちんと教えやがれ
マサポンタ
pinちゃん(嫁)
マサポンタ(旦那)
えらそうやな・・・
分かったよ説明するよ

 

①なぜVlog用カメラと言われているの?
 そもそも(Vlogってなに?)

Vlogカメラ理由

 

Vlogは一言でいうとVideo blogの略語です!

 

文章を使って伝えていくのがblog

映像を使って伝えていくのがVlogです!

 

では何故ソニーのVZ-1がVlog用と言われているのか!!

それは以下のような機能が充実しているからです!

 

・ワンプッシュで対象の被写体への素早いフォーカスを可能にする
「商品レビュー用設定」

・背景をぼかして人物を印象的に映したい場合や背景をくっきり
 映したい場合などシーンに応じて背景のぼけ具合をON/OFFで
 切り替えできる「背景ぼけ切り替え」機能搭載

・捉えたい物体を逃さず、撮影に集中できるスムーズな
 オートフォーカスシステム搭載

・ナチュラルスキントーンや美肌効果で最適化された明るさ&色を実現

・録画ランプを前面に配置しているから自撮り時に録画確認が可能で便利

・自撮り時に安定感を高めるグリップと左人指し指がフィットする
 RECボタン配置

・歩いていても気持ち悪くならない映像が撮影できる手振れ補正

・付属のウインドスクリーン(風の音を遮断)を付けたり、外部マイクを
 乗せながら自撮りが可能

・有効画素数は2010万画素

・294g小型軽量設計

・逆光や暗いシーンでも人物の肌の色を自然に撮影可能

・クリアな内蔵マイク

・待望のバリアングルモニター採用(角度を自由に変えられる機構)
 ※自撮りの為に自分の方を向けてのモニタ確認、外部マイクに干渉もなし!
                

これが実は撮影する時にめちゃ大事です!

 

備わっている機能が動画撮影に特化している部分が多いのです!

デジタルカメラでココまで特化しているカメラが今まで無かった為

話題になったのですね!

めちゃ機能ついてるな
使いこなせるかな~
pinちゃん(嫁)
マサポンタ(旦那)
大丈夫
ボタン1つで自動でやってくれるからね

 
 

②YouTube撮影には使えるの?

YouTube

 

YouTubeの撮影に適しています!

 

一定の場所での動画撮影は(料理や紹介動画など)

「商品レビュー用設定」「背景ぼけ切り替え」「オートフォーカスシステム」

で簡単に撮影できます!

 

移動しながらの動画撮影(町の紹介、運動動画など)

「手振れ補正機能」「ウインドスクリーン」「外部マイク接続」

で動きのある撮影も簡単!

 

なので、どのジャンルでも大丈夫です。

 

実際にYouTube撮影をしていて思ったことは

カメラ自体の重量が軽い為、持ち運びが楽な事!

 

そして1番重要な事は、普通に撮影するだけで

とてもキレイに撮影できる事です!

 

具体的に、詳細を撮影する時の背景ぼかし機能は

画像の見た目を「グっ」とプロぽくしてくれます!

 

背景ぼかし機能などの機能は基本的に

1ボタンで設定OKなので簡単!

 

撮影時はモニタを自分の方へ向けて確認しながら

撮影できるし、録画の赤ランプがレンズ横にある為

撮影中かどうかが、一目で分かります!

 

平行を出す為のグリット表示もすぐ出せて

撮影のクオリティをさらに上げてくれます!

 

ふむふむ
少し分かってきたぞ
pinちゃん(嫁)
マサポンタ(旦那)
そかそか
良かった

 

そしてもちろん4Kでの撮影も可能です。

実際YouTubeで4Kで掲載する事はないですが(HDで十分なので)

連続撮影時間の目安やYouTube動画投稿の流れは↓の記事を見て下さいね!

 

【超簡単】YouTube動画投稿の始め方!必要な機材や機能を解説
【超簡単】YouTube動画投稿の始め方!必要な機材+編集ソフト紹介

続きを見る

 
 

③一緒に購入した方が良いアイテムは?

カメラ周辺機材

 

デジタルカメラを購入する際に一緒に購入しておきたいアイテムを抜粋!

後で気が付いて再購入は時間ロスにも繋がるので要確認です!

私は何度も何度も追加購入して届くのが待ち遠しかったです💦

 

① 追加のバッテリーパック&チャージャー・・・詳細を確認(Amazon)

予備のバッテリーがないと長時間の撮影はかなり不便になります!

予備がないと充電が切れた時に溜まるのを待たないといけないので。。

これは個人的には必須だと思います!

 
 

カメラの内蔵マイクでも撮影はできるのですが、やはり声が小さくなります!

しっかり音声をクリアに録音する為には外部マイクも重要です。

 

有名ユーチューバーで外部マイクを使用していない人は

いないのではないかと思います。

 

スマホで撮影している人でもマイクだけは外部マイク(別で取り付ける)

を使用している方が多いです。

 

マイクも↓の記事で紹介していますのでマイクの重要性を確認してみて下さい!

【超簡単】YouTube動画投稿の始め方!必要な機材や機能を解説
【超簡単】YouTube動画投稿の始め方!必要な機材+編集ソフト紹介

続きを見る

 

※ちなみに私が使用しているマイクはこちらです

RODE VideoMicro 超小型コンデンサーマイク
RODE Wireless GO ワイヤレスマイクシステム

 

 

撮影する動画内容にもよりますが

屋内での撮影時は照明器具は大切です!

 

自宅で撮影となった場合、おそらく照明は蛍光灯になる事が

多いと思いますが、どうしても薄暗くなってしまいます!

 

動画は明るく撮影した方が印象も良く、カメラもキレイに撮影できます!

 

照明も↓の記事で紹介していますので照明の重要性を確認してみて下さい!

【超簡単】YouTube動画投稿の始め方!必要な機材や機能を解説
【超簡単】YouTube動画投稿の始め方!必要な機材+編集ソフト紹介

続きを見る

 

※ちなみに私が使用している照明はこちらです

Amzdeal ソフトボックス 2*写真撮影照明キット

 

カメラを指定の高さから撮る為に必要な三脚!

言わずもがな超重要。

値段に差が大きくありますが安価なものでも十分です。

 

 

最低限あった方が良いもの「まとめ」です!

 

■ バッテリーパック&チャージャー
■ 外部マイク
■ 照明
■ 三脚

 

※外での撮影が多い場合は専用バッグも必要です!

 

とりあえず三脚は買おうかな
pinちゃん(嫁)
マサポンタ(旦那)
そだね
三脚ないと撮影できないしね

 

【注意】

カメラを購入した際はメモリーカードは別売りが基本です!

4K動画とフルHD撮影するならメモリーカードも重要なのでご注意を!

 

選ぶメモリーカードによっては書き込み処理が追い付かず

撮影できなかったり、PCに取り込みに時間が掛かったりします。

なので今回は私が使用しているメモリーカードを掲載しておきますね!

 

詳しい内容は別の記事で書くことに致します。

 

■高速データ転送
サンディスク独自のテクノロジーを用いて読取り最大150MB/秒、
書込み最大60MB/秒の超高速データ転送を実現

(※最大読取り速度150MB/秒を実現するには、
この技術に対応したサンディスクメモリーカードリーダーが必要です)

■対応規格
ビデオスピードクラス30(V30)、UHSスピードクラス3(U3)と
Class10に対応し、4K動画やフルHD動画の撮影に最適

■高い耐久性
防水、耐温度、耐衝撃、耐X線

■無期限保証

 
 

④価格は?

ソニー VZ-1 価格
 

ソニー Vlog用カメラ ZV-1Gの価格は¥103,545です!(Amazon)

シューティンググリップを含んだ金額です!
(Bluetoothで繋がる握る棒です)

 

ソニー Vlog用カメラ ZV-1G・・・詳細を確認

 

10万もするのでかなり悩みました。

 

これからYouTubeの撮影をガンガンしていく事を考えたら

見やすくてキレイな動画を配信したいと思い悩みぬいた結果

購入しました!

 

もちろん分割で💦

※pinちゃん銀行の3年分割、おこずかい天引きタイプですがね💦

3年払いで1か月、約2,800円です。

 

ちゃんと払えよ
pinちゃん(嫁)
マサポンタ(旦那)
ちゃんと引かれてますやんか(涙)

 

メリット・デメリット

メリット、デメリット

メリット

・背景がぼけてキレイに撮影できる(1ボタン設定で簡単)

・操作説明が液晶に表示されるので分かり易い

・商品レビュー用設定でピンとがすぐに合う(1ボタン設定で簡単)

・4K撮影ができる(その他、フルHD,HDなど色々選べる)

・軽い

・録画ランプを前面にあるので録画ミスがない

・手振れ補正機能

・付属のウインドスクリーン(外での風切り音軽減)

・逆光や暗いシーンでも人物の肌の色を自然に撮影可能

・バリアングルモニター

・USB給電しながら撮影可能

 
 

デメリット

・カメラ穂内の端子類がマイクロUSB(タイプCではなく)

・4K撮影すると10分くらいで停止([自動電源OFF温度]を[高]で対応)

・4Kのフレームレートは30P

 

こんなところでしょうか!!

実際に使ってみて思い当たる所を書き出してみました。

 

デメリットの部分が少なくとて優秀ですね!

 

接続端子がマイクロUSBなのはどうしようもないけど

メモリーカードは抜いてPCに差し込むし

バッテリーも本体から抜いて充電するので

私は使ったことがないです。

 

連続撮影していると高温で自動停止していて

撮影できていない事がありましたが

調べていると[自動電源OFF温度]を[高]

という設定があり、無事に解決しました!

 

4Kのフレームレートは30Pで十分だと思います。

私自身はフルHD撮影しかしていないのですが

それでも凄くキレイです。

抜けがないようにね
pinちゃん(嫁)
マサポンタ(旦那)
うん!
必死で書き出したよ

まとめ

総評としては

やはり最新のモデルだけあって

かゆい所に手が届いているなと感じました!

 

YouTube撮影やSNSで他の人と初めから差をつけれるアイテムとして

思えば大満足の結果です。

 

ただ、一式揃えると高額になってしまいますので

一気に揃えるのではなく、ゆっくり吟味しながら

自分に合った物を揃えていけば良いのではないかと

思います。

 

ここまでご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

(登場したリンク)

 

※ちなみに私が使用しているマイクはこちらです

RODE VideoMicro 超小型コンデンサーマイク
RODE Wireless GO ワイヤレスマイクシステム

※ちなみに私が使用している照明はこちらです

Amzdeal ソフトボックス 2*写真撮影照明キット

 

★ ソニー Vlog用カメラ ZV-1G・・・詳細を確認

① 追加のバッテリーパック&チャージャー・・・詳細を確認(Amazon)

 

【超簡単】YouTube動画投稿の始め方!必要な機材や機能を解説
【超簡単】YouTube動画投稿の始め方!必要な機材+編集ソフト紹介

続きを見る

広告

にほんブログ村 にほんブログ村へ

© 2022 masablog